Home > スポンサー広告 > only one

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://jinwow.blog81.fc2.com/tb.php/31-3125ac63
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Kodoku

Home > スポンサー広告 > only one

Home > World of Warcraft > only one

only one

世間ではpatch3.1キターーー!!とか、DualSpecいいね!とか、今回大きなパッチがあたったことで大変な賑わいを見せているにもかかわらず、このエローグときたら・・・






WoWScrnShot_218.jpg








WoWScrnShot_220.jpg








WoWScrnShot_219.jpg
今日もこんなです。




大型パッチが当たったとかそんなのぜんぜん気にならない(ノω・)
新しいraidゾーン追加とか、新しいレアアイテムとか、DualSpecってすごく便利そうとか、そんなの全然興味ないもん(´;ω;`)



本当はすごく羨ましいです。すごく体験してみたいです。
でも新しいパッチの内容をざっと読んでみてもほとんどなんのことかわからなかったし、レベルもちょー低いし、その恩恵をほとんど受けることができない僕は、悔しさのあまり自暴自棄になり上のSSのように飛び降り自殺をしたわけではありません。



実は今回Thousand Needlesという新たなエリアに来たんです。
ここはありえないぐらい急な斜面の岩山がたくさんそびえ立ち、その名の通り遠くから眺めるとまるで針が千本ぐらい立っている・・・!



ようには、見えなかったですが、まぁそういう意味で付けられた名前だと思います。
時折強風が吹きつけ、びゅーびゅーと風の音がします。そして、そびえ立つ岩山をこの強風が長い長い年月をかけて削ってゆき、やがてできたのであろう不思議な形の岩もたくさんありました。まさに自然が創り出した芸術品というやつですね!
しかしこの不思議な岩は、上の方が大きくて下に行くほど細くなっているため、とても不安定そうな形をしています。よく見ると、上部の大きな岩がグラグラ揺れているものもありました。今にも落ちてきそうです。



WoWScrnShot_231.jpg
すんごい危険です。
落ちてくるのかと思って暫く遠くから見ていましたが、落ちてはきませんでした。ずーっとグラグラーっと揺れていました。



Freewind Postという村に行きなさいというクエストでここに来たので、その村に行ってみました。



Freewind Postはなんとこのそびえ立つ岩山のてっぺんにありました。
しかもてっぺんまではエレベーターで昇っていくというハイテクっぷりに少し驚きました。
WoWScrnShot_222.jpg
昇ってみるとそこは牛ちゃんだらけ。



エレベーターのハイテクとは裏腹に、石器があったり石で作られた武器があったりして、その生活振りはかなりレトロな模様。
Tauren族の首都Thunder Bluffもそうでしたが、トーテムポールがあったりするので、僕の好きなインディアンのような設定なのでしょう。



WoWScrnShot_223.jpg
軒先にはドリームキャッチャーが。僕の部屋にもあります。(だから何)



ところでこの村の高さは如何程のものかと思って、
WoWScrnShot_221.jpg
こういう場所に立って下を覗いていたわけです。
SSでみるとそれ程高くは見えないですが、実際は驚くほど高い場所にあって、落ちたら確実に即死する高さでした。



そこで話は今日の日記の最初に戻るわけです。
驚きの高さを日記で紹介しようと思ってSS撮影をして戻ろうと思った矢先、操作を誤り、お前わざと落ちただろ?的な転落死をしたというわけなんです。違うんです、わざとじゃないんです><
確かにここから落ちたら笑えるSSになるだろうなとは考えました。でも落ちるつもりなんて全くなかったのに本当に落ちてしまったんです。なので慌てて落下中のSSを撮りました。
結果として、不足気味だった日記のネタが少し増えたし、僕のドジっぷりをさらにお伝えできたのでよかったです(ノ∀`)






さて突然話は変わりますが、wow関連のサイトを見ていると『WoW内のチャットには日本人が集まる“wowjp”というチャットチャンネルがある』というようなことが書かれたサイトをいくつか見ました。



日本人が集まるチャットチャンネル!?これはお友達を作るチャンスかもしれないよ!



/join wowjpとタイプすればそのチャットチャンネルに入ることができるらしいという情報を得た僕は、『予想外にたくさんの人がいたらどうしよう、しかも高レベルの人たちばっかりでとても入り込める余地なんてなかったらどうしよう、入ったらまずなんて挨拶しよう、あぁこんなヘタレな僕なんて迫害されるかもしれない!』などと考え少し緊張してきましたが、いざ!



/join wowjp






WoWScrnShot_230.jpg
誰もいにゃーーー!!驚くほど一人。



やっぱりこのサーバーには日本人はいないのかもしれない。WoW開始当初からチャットの日本語化は導入済みなのに!一度も使ったことない!!



とは言いつつも、日本人は自分一人(推定)という事実がなんだか心地よくもあります。逆境下におかれ、それがとても快感(*´д`*)



まぁ、この日たまたま誰もいなかっただけかもしれないし、いたとしてもこのチャンネルには入らないというだけのことかもしれませんが、快感を感じつつもやっぱりちょっとだけ寂しいので、いつか新たな出会いがあることを信じて、このチャンネルに毎回入ろうと思います。



僕のWoWライフは果たしてどうなる!?
チャット日本語化はできています!このまま一度も使われることなくWoW人生を終えていくのか?!
僕の珍道中はまだまだ続くのでした。ちゃんちゃん。




Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://jinwow.blog81.fc2.com/tb.php/31-3125ac63
Listed below are links to weblogs that reference
only one from Kodoku

Home > World of Warcraft > only one

Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。