Home > スポンサー広告 > いいのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://jinwow.blog81.fc2.com/tb.php/29-4d97ea1a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Kodoku

Home > スポンサー広告 > いいのか?

Home > World of Warcraft > いいのか?

いいのか?

このブログのProfileでも書かせて頂いたように、僕には現在倦怠期中ではありますが、彼女がいます。
“彼女”と書くと、ノロけているようで恥ずかしいので、ここでは“マスカラさん”と呼ぶことにします。
(自分のマスカラ技術にかなり自信があるようで、彼女の友達とよく熱いマスカラ議論を繰り広げている)



それで、お互いに電話やメールなんかもするわけなんですが、最近ではその回数もめっきり減っていまして、特にメールなんかは内容もいたってシンプルなものへと変わっています。
どれぐらいシンプルかと言いますと、



僕:「カゼ治った?」


マスカラ:「うん」



以上です。シンプルすぎます。
さらに僕なんかはもっとひどくて、



マスカラ:「MadonnaのCD返して」


僕:「」(“うん”の意)



という、絵文字たったひとつで返信するという始末。
しかし、これが僕流の「うん」を意味する絵文字だということは理解してくれているマスカラさん。



そんなマスカラさんから10日ぶりにメールが来ました。
「今度家具を買いに行きたいから、買い物に付き合って欲しい」という内容でした。
いつものように「」と返信すると、しばらくして以下のような返事が返ってきました。



いつもマークしはるんはいいねんけど、それって喜んでるんか、
あんまり喜んでないんかよーわからん。
嬉しかったらとか、あんまり気がすすまんやったらとか、
に表情を付けて欲しいねんけど。






( ; ゚Д゚) ・・・




(つд⊂)ゴシゴシ




((;゚Д゚)





う○こに表情を付けろとのたまった



しかも、マスカラさんの言うように絵文字を並べてみると、本当にう○こに表情があるように見えるから驚きです。久しぶりに笑わせて頂きましたが、お前ら本当にそんなことでいいのか・・・
もう修正不可能なぐらいギリギリのところまで来ているのかもしれない僕たち。


これを読んでくださっている方は「う○こう○こってバカじゃないの。さっさと別れればいいのに」と思っているに違いありません。
汚い&くだらない話で本当にごめんなさい。ただ軽く失笑していただければ幸いです・・・。




さぁ、くだらない話はここまでにして、wowのことを書きます。
長い間過ごしたTheBarrensをようやく離れることができそうです。このエリアでのクエストが無くなったからです。お世話になったTheCrossroasで今更ながらの発見がありました。



武器に毒を塗れる。



Rogueはレベル20から自分の武器に毒を塗ることができて、敵の足を遅くする毒や、追加ダメージを与える毒、敵の詠唱速度を遅くする毒など、色々な種類のものがCrossroasに売っていたのです。
WoWScrnShot_213.jpg
なにこの素敵なポイズン。



このことにレベル28になってようやく気付いた僕は、さっそく毒を購入して塗ってみました。
WoWScrnShot_216.jpg



WoWScrnShot_217.jpg
毒を塗った武器からは緑色の液体が滴り落ちる・・・
Insafは毒牙のナイフを手に入れた!

そして最後はドラクエ風にはしてみたものの、この毒関連の話はなんのオチもなくここで終了します。





Barrensを卒業した僕は、AshenvaleやStonetalon Mountainsというエリアでクエストをこなしています。


Ashenvaleではこんなに強そうなクマと戦いました。
WoWScrnShot_227.jpg




でもこのクマを倒してみると、こんなに可愛いNightElfの女性に!
凶暴なクマに変身していたようです。罪悪感が・・・
WoWScrnShot_228.jpg
綺麗な女性を前に、思わず胸がときめいたInsafでした。



そしてStonetalon Mountainsでは、悪名高いVenture社が占領している一角がありました。
このventure社というのは、Goblin達で組織された企業で、自分たちの利益のためなら環境破壊をも厭わないという経営方針から、各地で嫌われているという設定(たぶん)なので、このVenture社関連のクエストもいくつかありました。



ここがVenture社が占有している土地です。
WoWScrnShot_210.jpg
森林伐採!森林伐採!
ほとんどの木々が伐採されてしまって、周りの風景は寂しく緑がほとんどなくなっていました。



材木工場かな。ここに切り倒した木を運び入れてる模様。
WoWScrnShot_211.jpg



材木工場の前を流れる小川に、真っ黒なオイルの流れ出たドラム缶が浮いていました。
WoWScrnShot_212.jpg
何か釣れるようでしたので釣りをしてみると、オイルまみれの魚とか、金属製のゴミとか、何かの機械のパーツなんかが釣れました。なんという環境破壊!このままではWoWの世界でも温暖化が始まってしまいますぞ!



しかし、ここはVenture社の目が光っている場所。釣りなんてのん気にやっていたら当然その社員に気付かれ、襲いかかってくるのです。
急に襲いかかられた僕はびっくりしてしまい、とっさに武器を持ち替えることもできず、そのまま釣竿で戦闘していました。



どうみても殺傷能力に欠けていそうな釣竿。
WoWScrnShot_214.jpg



しかし実際は
WoWScrnShot_215.jpg
思いのほか釣竿の殺傷能力は高く、そのままこの社員を倒すことができたんです。
これからは釣り中に襲われても、武器持ち替えるの面倒だから釣竿で戦うことに決めました。



すると突然『あなたグループに誘われましたよ。どうします?』みたいな窓が現れたので、辺りを見るとそこには綺麗なBloodElfのおねーさんがいたので、驚きの早さで『accept』を押しました
僕は、2体の森林伐採ロボットを倒してきなさいというクエストをやりにここに来たのですが、どうやらこの美人なおねーさんも同じクエストをやっているみたいで、2人でこのロボを探して倒すことになったんです。



なったんですが、このおねーさん始めのうちはちゃんと探していたんですけど、暫くすると一定の場所から全く動かなくなって、僕だけが必死に探していたんです。
まるで彼女の奴隷のように!(アヘアヘ
WoWScrnShot_225.jpg



僕は一体目のロボを見つけたのでそいつを倒しました。二体目からはちゃんと探してくれるのかなと思いきや、ちょろっと場所を移動しただけで、全く探している気配がありません。
一体何をやっているんだろうと思って美女の元に戻ってみると、今度は小高い岩の上から僕を見下ろして、無言の圧力をかけてくるではありませんか!



アタシはダルいから動きたくないのよ。だからさっさと探して殺してきなさいよ!このホネ野郎!



僕は勝手にそのように解釈しました。すると美女にこき使われて嬉しくなってきました。僕は変態ではありません。
そしてここの社員に絡まれながらも、一人でもう一体のロボも見つけて倒したんです。
クエストが完了したので美女の元へ再び戻ると、僕の姿を確認するや否や、



bye



このたった3文字を残してどこかに立ち去ってしまいました。





いいんだぜ。




Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://jinwow.blog81.fc2.com/tb.php/29-4d97ea1a
Listed below are links to weblogs that reference
いいのか? from Kodoku

Home > World of Warcraft > いいのか?

Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。