Home > スポンサー広告 > 怖れ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://jinwow.blog81.fc2.com/tb.php/28-9fc120a6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Kodoku

Home > スポンサー広告 > 怖れ

Home > World of Warcraft > 怖れ

怖れ

最近新しくマウスを買ったんです。5ボタンのかっこいいやつ。
今まで3年ぐらい使っていたマウスの調子が悪くて、色も剥げ剥げになっていたので、新しく買うことにしたんです。


で、僕ってわりと物を大切に扱うタイプでして、この新しく買ったマウスが汚れるだとか、色が剥げ剥げになるということが許せなくて、マウスにラップを巻き付けて使用しております。
これだと汚れないし、塗装が剥げる心配もありません。思う存分使いまくれるのです。


が、指(特に親指)にラップがぺたぺたとくっついてきて、激しく使いにくいという罠。すごくオススメです。



そんな僕なんですが、WoWにログインするとそこはRatchetでした。
ここはBankがあって便利なので少しお気に入りの街です。
メールが届いているようだったので、Mailboxに行ってみると、
WoWScrnShot_224.jpg
これは夢か幻か。



所持金が2Goldしかなかった僕にこんな大金が送られてきました。
先日、どこかの宝箱を開けた時にMoss Agateという宝石が入っていて、それをオークションに出品していたのです。この他にもDrop品である緑色の装備など、出品していたものがたくさん売れていて、所持金が一気に25Goldに!金貨ざっくざく!




と、有頂天だった僕の目の前に一本の赤い旗が立てられた。ダダダンッ!
すぐそばには精悍な顔立ちのHumanの男性が立っていた。Warlockだ。
そう、彼はduel(1対1の決闘)を僕に申し込んできたのです。
前に一度だけduelを申し込まれ、やったことがあるのですが、結果はお察しの通り(´・ω・`)



duelに負けると、そのキャラクターは跪いて命乞いをするような屈辱的なポーズをとります。
その時の屈辱を経験していた僕は早くも逃げ出したい心境モード。 WoWScrnShot_229.jpg
が、ここで逃げ出すという行為は更なる屈辱。あまりにも情けない。
「あの屈辱を2度までも味わうわけにはいかぬ!しかもよく見ると自分よりレベルが2つも下ではないか!これは勝てる!いざ決闘だ!」




ステルスで姿を隠しながら相手に近付き攻撃開始!
が、僕が姿を現した途端Fearという魔法をかけられ
あらぬ方向に走っていく僕。
この間一切の行動が封じられ、ただ逃げ惑うしかないのです。
その間にもWarlockはDoTを重ねて、徐々に僕の体力を減らしていきます。



な、なんなんだこの魔法は!?



数秒間逃げ惑った後やっとFearが解け、再び近寄って攻撃しようと思ったらまたFear。
またしてもあさっての方向に走って行く。



・・・この様なことが何回か繰り返されて、レベルが2つ下の人間Warlockの体力を半分までしか削れず、僕はまたしても相手の前に跪き、命乞いをしたのです。


正直、1対1の真剣勝負中なのに、ぜんぜん関係ない方向にふぃあ~ふぃあ~言いながらあちこちに走って行くInsafを見ていて、やけにウケてしまった僕でした。



という負け惜しみ



それにしても、2レベル下の人間にただ逃げ惑うだけで負けてしまうだなんて、なんたる屈辱・・・自分の不甲斐なさに腹が立ってきました。



ふと上を見上げると、なんとあの一分おきの彼女が今日もいました。
しかも今日の彼女は一分置きどころか、ずっとピョンピョンと何度も何度も飛び跳ねているではありませんか。
WoWScrnShot_209.jpg
まるで僕の不甲斐なさを嘲笑うかのように・・・・



飛び跳ね続けるOrcの女性と、僕を見つめ続けているduel勝者のWarlock・・・。
僕は悔しいという気持ちと同時に、恥ずかしいという気持ちでいっぱいになり、一刻も早くこの場から立ち去りたくなりました。



そうだHearthstoneを使ってホームポイントに飛ぼう。
今はここに一分一秒たりともいたくない! そう思い立ち、すぐさまHearthstoneを使用してホームポイントに飛びました。





そして飛んだ先は、






今いた場所Ratchetだった。




Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://jinwow.blog81.fc2.com/tb.php/28-9fc120a6
Listed below are links to weblogs that reference
怖れ from Kodoku

Home > World of Warcraft > 怖れ

Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。