Home > 2009年05月11日

2009年05月11日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

海の中での出来事

以前の日記に1分おきの彼女のことを書きました。
Ratchetの大きなイカリの上でだいたい1分おきにジャンプしているOrcの彼女は
その後も僕がRatchetに訪れるたびに、いない日もありましたが
いつもと同じ場所でいつもと同じようにジャンプしていました。



そして先日、Ratchetに用事があって立ち寄った際に、いつものイカリの上を見てみると、



WoWScrnShot_339.jpg
1分おきの彼女1分おきの彼に代わっていました。



WoWScrnShot_340.jpg
彼女と同じく、彼もレベルは1です。やっぱり謎なのでした。



さぁ、そして最近の僕のレベル上げ事情なんですが、ゴールデンウィークもあったので
結構Lvが上がってしまいまして現在45であります。僕にしては驚異的な早さです。
Stranglethorn Valeを中心に、反対側の大陸にあるDesolaceやDustwallow Marshで過ごしました。



Desolaceの空はいつも暗く、厚い雲に覆われていました。
WoWScrnShot_342.jpg
あちこちに巨大な動物の死骸が転がっている岩だらけの荒れ地です。



この地はエリア全体が岩山に囲まれていて、かなり交通も不便なためか
ほとんど人に出会うことがありませんでした。



そんなDesolaceの西の端に、Shadowprey Villageという村があります。
この村のあるDesolace西側は海岸線になっており
内陸とは対照的に青空も見える明るい場所でした。



海岸沿いに建つ村なだけあって、釣竿を持ったNPCがいたり、Fishing Trainerもいたりします。
WoWScrnShot_341.jpg
ここは漁師の村なのだそうです。



小さな漁船が浮かんでいました。のんびり釣りを楽しむのもいいです。
WoWScrnShot_343.jpg
この辺りによく出現するfishing poolでOily Blackmouthという魚が釣れるのですが、
オークションでけっこう高く売れるのでおすすめです。僕の主な収入源となっております。
ボッタクリ価格で出品しております。よろしくお願いします。



クエストの途中、ゴブリンの率いるキャラバンに出会いました。
WoWScrnShot_344.jpg
商売気あふれるGoblin族はこんな不毛の地でも商いをしているようです。



その中のSuper-Seller 680という名のロボットがこんな料理レシピを売っていました。
WoWScrnShot_345.jpg
Dragonbreath Chiliって・・・すごく気になる名前。とりあえずお買い上げ!



そしてDragonbreath Chiliなるものを作ってみました。
必要な食材はMystery MeatとSmall Flame Sacが1つずつです。



そして出来上がったのがこれ。
WoWScrnShot_348.jpg
わーお!敵との戦闘中に時々火を吐き出すんですって!
チリが入ってるから辛いのは予想できますが、火を吐くほど辛いの!?どんなだろう??



Dragonbreath Chiliを食べてみると10分間のBuffがつきました。
これから10分間はたまに火を吐くことがあるというわけです。すごいおもしろそう!



よし敵と戦ってみる!



WoWScrnShot_346.jpg
うわーすごい!本当に吐いた!しかも敵にダメージ与えてます。
予想以上に激しい炎でちょとびっくり。







さらに・・・







WoWScrnShot_347.jpg
どんだけ辛いんですか!どんだけ~



これは激しすぎやしませんか!?もはや自分の上半身が見えないぐらいすさまじい炎です。
これじゃ自分の方が焼け死んでしまいますよ!そりゃ「どんだけ~」とか古いギャグも言ってしまうわ!
あ、IKKOさんは結構好きです。

でもこれ、激しすぎてすごく面白いのでみなさんも食べてみてください。
どんだけ~と言いたくなるに違いないのです。



そんなこんなで楽しんでレベル上げをしておりました。
しかしここに来て問題が発生しておりました。
Pick Pocketでスリをした時にたまに盗める鍵のかかった箱が、
スキル不足のため開けることができなかったのです。
今まで盗んできた鍵のかかったままの箱がBankを圧迫していました。
これはなんとかしないといけません。



調べてみると、DesolaceでLockpickingのスキル上げができるということだったので行ってみました。
WoWScrnShot_349.jpg



Desolace北西の海の中に鍵のかかった箱が点在していて
その箱を次々に開けていくことでスキルが上がります。
WoWScrnShot_350.jpg



この辺りの箱で225までスキルが上がるみたいですが、僕のスキルは160ほど。
周りには敵がたくさんいるし、海の中で移動速度は遅いし
窒息死しそうになるし、ちょっと苦労しながら箱を探していました。

すると突然Desolaceの全体チャットでこのようなログが・・・



WoWScrnShot_351.jpg



やだなにこれ・・・
外人さんに探されてる・・・?



なんで僕の名前が!?なぜ探してるの!?なんか悪いことしたのかな・・・?
ZとKと名乗る見知らぬ2人の名前・・・急に不安になりました。
もしかしてここで箱を開けたらいけないとか?
色々なことが頭の中を駆け巡りました。しかしここは海の中。そう簡単に見つかるはずはない。
フフフ・・・探せるもんなら探してみろアメリカン!
などと思っていると、



WoWScrnShot_352.jpg



これは一体なんなんだ。まぁ確かに腐ってますけど!
なんでそんなことを言われないといけないのか。
僕がninjyaだとでも言いたいのか。ninjyaも何も僕はこれまでほぼソロで遊んできたし、
人に追いかけ回されることなんて何もしていません!心当たりがあるとすれば
他人様の殺したmobの皮をコソドロのように剥いだことぐらいです。



これはもう文句を言うしかありません。
「キミはいったい何を言っているんだ?僕が何をしたって言うんだ?」
とチャットに文字を打っていると、Zが僕をグループに誘ってきました。
よし、グループに入って直接理由を聞きだそう。そして文句言ってやる!
顔真っ赤にしてグループに入った僕。するとKが、



WoWScrnShot_353.jpg



それはまたどういう意味の新語かアメリカンよ。何かの略語か。
続けてパーティーチャットに流れる信じ難い文字。



konnitiwa!!



!!!



日本語!?



突然の日本語に戸惑う僕。
WoWScrnShot_354.jpg
何ですか!とか言って突っかかり気味の僕。



WoWScrnShot_355.jpg



そうなんです。KさんとZさんはこのブログを見て遊びに来てくれた方達だったんです!
えぇー!そうだったんですかー!すごい嬉しい!でも最初っからそう言ってくださいよ!
外人さんに追っかけられてると思ってマジでビビりました!
だからずーっと海の中に隠れてたんです。僕をいじめる見事なSっぷりでございました。



するとZさんがさらなるS発言。
WoWScrnShot_356.jpg
遠くから眺めるだけって!やだ仲よくしてください><



そしてやっと海から出た僕は、お2人と記念撮影させてもらいました。
WoWScrnShot_357.jpg
TaurenのDeath knight、でっかくてすっごい強そうです。
間に挟まれたUNKO色の装備で身を固めているのは僕です。貧祖っぷりが目立ちます。



UNKOがよく登場する僕のブログを読んでくださってのことだと思いますが、
WoWScrnShot_360.jpg
と、Zさん。



これに気をよくした僕はあろうことか、初対面のお2人の前で
WoWScrnShot_361.jpg
まさかのチャットでう○こ発言。本当に失礼しました。



それにしてもこの突然のお2人の訪問は本当に嬉しかったです。
ブログを見てくださっていることも本当に嬉しかったです。
わざわざキャラを作って遊びに来てくださって本当にありがとうございました。

ブログにコメントをくださる方や、拍手をしてくださる方々にも本当に感謝しています。
ブログを続ける大きな励みになっています。UNKOっていっぱい書くかもしれませんが、
これからも頑張って更新していこうと思います!



そしてこのあと、お2人は用事があるとのことでログアウトされました。
WoWScrnShot_358.jpg
ログアウト中、僕にKissやHugのemoteをしてくれるお2人に、僕も何かしたい!



と思って、“/wave”で慌ててKさんに手を振った僕。



WoWScrnShot_359.jpg
Kさんもういませんでした。
Zさんに振ろうと思ったらこれも間に合わなかった相変わらずダメダメな僕なのでした。



短い間でしたが本当に楽しかったです。またいじめに来てくださいね!




スポンサーサイト

Home > 2009年05月11日

Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。