Home > 2009年04月

2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

耳を澄ませばほら・・・

最近になって花粉症が落ち着いてきまして、やっとU字型ティッシュがいらなくなってきた僕なんですが、WoWの方はといいますとレベルも少し上がりまして、現在はBooty BayがあるStranglethorn Valeというエリアで過ごしております。



Booty Bayはpatch3.1.0が入る前にFishingのExpert本を買いに来たことがあって、その時はまだ受けられるクエストが1つもなかったのですが、今はちょうど適正レベルになったのでここを中心に活動中です。もはやへミングじいさんはexpert本を売っておらず、ただのじいさんになっていました。



WoWScrnShot_265.jpg
ただの絵かと思ったら



WoWScrnShot_266.jpg
横から見ると立体的でした。



クエストを一通り受けて初めて街の外に出てみました。
するとそこには広大なジャングルが広がっていました。
WoWScrnShot_267.jpg
右下の方でゴリラに追いかけ回されているのは僕です。実は死にかけています。



街を出てすぐのところは、レベルが5つほど上のMobばかりで危険でした。なので、北の方に向かいました。ここStranglethorn ValeはEastern Kingdoms大陸だからだと思うんですが、Alliance陣営のプレイヤーがすごく多かったです。PvPサーバーじゃなくてよかった!



Gnomeのマウントは動物じゃなく機械でできたダチョウみたいな乗り物で面白かったです。さすが機械いじりが得意なだけありますな!
WoWScrnShot_268.jpg
Draeneiのプレイヤーは初めて見ました。



そしてクエストなんですけど、このエリアにいるtrollをたくさん倒さないといけないものが多くて、trollの耳を持って来いだとか、trollのネックレス25個持って来いだとか、また違う種類のネックレスも25個持って来いだとかで、とにかくtroll三昧なのです。



で、このエリアにはこのような遺跡みたいなものがたくさんあって、
WoWScrnShot_269.jpg
この遺跡の近辺にtroll達がいます。



試しに遺跡の中を覗いてみると
WoWScrnShot_270.jpg
モヒカン頭のtrollがウジャウジャしているのです。



これだけtroll密度が高いと、この中で戦うのは危険すぎます。ところが遺跡の外周は程よくバラけていたので、最初は外周のtrollから倒していました。でも、他にも同じクエストをやっている人が何人かいて、すぐに敵が枯れてしまうのです。集めないといけないアイテムの数がすごく多いので、repopを待っていてはいつ終わるかわからなかったので、なんとしてもあの遺跡の中のtrollも倒したいわけです。



同じクエストをやっている人達とグループを組めばいいのかもしれませんが、その人達はAllianceの人だったのでグループを組むどころか、会話もできないし、それどころか「あのホネ邪魔。死ねばいいのに」と思われてるに違いない、ここがPvP鯖だったら確実に殺されてると思ってガクガクしてました。



そういうわけで、遺跡の中のtrollに手を出す決心をしたんです。中を注意深く観察し、一人だけ群れから離れたその隙に「えいっ!」と遠隔攻撃をしたんです。すると見事一人だけ引っ張ることに成功したんです。それに気をよくした僕はさらに奥の敵に再び「えいっ!」







WoWScrnShot_271.jpg
やっぱりこうなったわけです。死にました。






もう一度チャレンジして
WoWScrnShot_273.jpg
今度はこうなったわけです。髪型がさっきと違うんですね。オシャレ!
やっぱり僕は僕でした。両画像とも、もう一人か二人が遠くから魔法攻撃をしてきています。



悔しいから墓場から戻ってさらにもう1回チャレンジするものの、やっぱり多数にボコられて死亡です。ここのtroll達は僕の武器をはずす技を使ってきたり、frenzyという全身を真っ赤にして言わば“怒り”の状態に突入するんです。frenzy状態になったtrollはパワーアップしてこの貧祖な僕を襲ってきます。



Bloodscalp Warrior goes into a frenzy!というログが出たら要注意!
WoWScrnShot_272.jpg
Bloodscalp Warrior goes into a friendly!だったらどんなに幸せだろうと思いました(・c_・`)



Rogueには敵をスタンさせるアビリティがたくさんあって、僕もレベルが上がり、最近はこう言ったアビリティを覚えたので、同時に3体まではなんとか倒せるようになりました。なんとかギリギリですよ。でもそれ以上になると(´・ω・`)



だけど、あとちょっとで倒せそうだというところで、ぎゃーーまた違うmobに襲われたー!
WoWScrnShot_275.jpg
と思ったら、ライオンに変身した牛さんだったのですw
突然現れたのでびっくりしました。ドルイドもステルスできるんですね。英語も話せないくせに生意気にも「ty」とか略語使ってお礼を言ってみました。



あまりのヘタレっぷりに見ていられなくなったのでしょうか、こうして牛さんが助けに来てくれたんです。しかしそこは僕のことですから、牛様の協力があったにもかかわらず死んでしまい、もう心が折れそうでした。



すぐに戻って復活する気にもなれず、しばらく墓場でぼあーっとしてたんです。
墓場と言えばSpirit Healerという女性がいますよね。あの人ってそばに行くとなんか変な言葉だかなんだかわからないような音声を発してるんですけど、墓場でぼあーっとしてた時に僕は確かに聞いたんです。Spirit Healerがしゃべる声を。







しかも日本語で。







さらに言ってしまうと







関西弁で。







WoWScrnShot_276.jpg



これ本当なんです!シーマイニハ シーバイタロカてな感じで聞こえました!本当なんです!みなさんも今度お死にになられた時よーく聞いてみてください。特にシバイタロカは、はっきり聞こえると思います。



とかこんなに大々的に言っておいて、本当はびみょーなんですけどね。もし聞こえなかった方は、ぜんぜん聞こえねーよ死ねよと心の中で叫ぶといいです。





Home > 2009年04月

Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。