Home

Kodoku

スポンサーサイト    

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

放置プレイお詫び申し上げます    

ごめんなさいごめんなさい。2ヶ月も放置して本当にすみませんでした。
現実世界の方が忙しくなっちゃって、さらに体調も悪くなってしてしまって、
全くWoWをやっていませんでした。あ、体調が悪いと言っても大したことはないです。

これからもなかなかWoWに時間がとれないかもしれませんが、
ここを見てくださってる方々の為にもBlogは続けたいので、更新が遅くなるかもしれませんが
毎日見にきてください。 そして会社の歯車状態の僕をあざ笑うといいです。歯車万歳!



さぁそして、2ヶ月前のWoWでの出来事を書きます。
この日僕はアチーブメントのために低レベルのインスタンスに来ていました。


まずはGnomereganです。このインスタンスの内部はとにかく怪しげな機械だらけで
怪しげな防護服に身を包んだGnomeがたくさんいました。どこもかしこもメカ。メカメカ。
Gnome達はなぜか皆、顔色が悪かったです。



最後のボスもやっぱりメカ。
WoWScrnShot_362.jpg
顔色の悪いGnomeが操縦しています。



特に問題なくこのボスを倒し、次のインスタンスへ向かいました。次はRazorfen Kraulというところです。
こちらはイノシシやコウモリ、ハイエナといった動物達の巣窟でした。
クエストもこなしながら順調に最後のボスのところに辿り着きました。



こちらがRazorfen Kraulの最終ボス、イノシシ?の女性です。
WoWScrnShot_363.jpg
なんという豊満な肉体!



いざ戦ってみると、彼女はかなりの迫力でうおーっ!と襲いかかって来ました。
WoWScrnShot_364.jpg



そして今回みなさんに注目していただきたいのは、まさにうおーっ!となってるこのシーンなんです。
少し衝撃的かもしれません。いいですか?それではいきます。







うおーっ!
WoWScrnShot_364.jpg







うおーーーっ!!
WoWScrnShot_365.jpg







うおーーっ!????
WoWScrnShot_366.jpg







(((( ;゜Д゜)))・・・







WoWScrnShot_366.jpg





見ましたか。
明らかにあの部分がはみ出ています。しかも黒いです。
イノシシ女さんは、もう少し大きめの服を着るか、ブラジャーをつけた方がいいと思うのです。



さぁそして更なる衝撃映像パート2をご覧いただきましょう。




どーーん。
WoWScrnShot_368.jpg



はい、これ僕です。名前の下に何か文字が見えます。そうなんです、Guildに入ったんです。
というのも、2ヶ月前のある日、なんと日本人の方からtellをいただきまして、Guildに誘っていただいたのです。その方以外は外人さんだそうです。
日本人の方がいらっしゃったことに喜びを感じました。初めてタバードを着けて、ご満悦な僕です。



しかしそこはアンデッドのことですから、タバードを突き破ってあばら骨が見えているし、
WoWScrnShot_367.jpg
後ろは背骨がちゃんと出ています。



どんなだろうと興味津々だったGuild Bankも使ってみることができました。
この後、一週間ほどはWoWにログインして遊ぶことができましたが、それからは冒頭で書いたように
多忙月間に突入してしまい、そのままログインできずに現在に至るというわけです。



そして7月4日、時間が取れたので約2ヶ月ぶりにWoWの世界に降り立ってみたのです。



WoWScrnShot_369.jpg
久しぶりのWoWの世界で、僕は完全なる浦島状態。



ここがどこで、今まで自分は何をしていたのか完全に忘れてしまっていました。
そうそう、ここはOrgrimmar。今のレベルは48で、クエストはどこを中心にやっていたっけな?
革細工のスキルの方はどのくらいまで上がっていたっけ?釣りスキルは?
などと、ひとつひとつ確認していきました。
たかが2ヶ月でここまで記憶が曖昧な人もアレだと思います。レアだと思います。
ババちゃん(マウント)があることすら忘れていて、ひたすらてくてく走っていたぐらいです。



一通り現状を把握したところで、Orgの銀行近くで面白いものを発見しました。
以前の日記にTroll女性の死体でできた人文字のことを書きましたが、
今回はTauren女性の死体でできた人文字があったのです。
しかも今まさに文字を作ってる最中で、その製作過程を見ることができたのです。



出来上がった文字は○○○ドットコムでした。
WoWScrnShot_372.jpg
多分、怪しいサイトだと思うのですよ!気を付けて!



しかしうまいことやりますなぁ。レベル1のTauren女子がどこからともなく現れて、
ちょうど文字になる絶妙な場所で死ぬのです。一人が文字の一部になって死ぬと、
またどこからともなくTauren女子が現れて死んでいくんです。
「一体どうやって自殺するん?」と、周りにいた外人さん達も不思議そうでした。



そして、そこにいた一人が「彼女たちを殺させないようにしようぜ!」と言い出しまして、
「みんなでヒールしろ!」と。すると周りのみんなもヒールしまくり、HoTかけまくり、Buffかけまくりで、
彼女のHPは倍近くになってました。上げ句の果てには包帯まで巻く人もいて面白かったです。
しかし彼らの努力も虚しく、Tauren女子達は次々に自殺し、文字を完成させてしまったのです。



この一連の流れを眺めていて、Tauren女子達が文字を完成させた一方で、消えてしまった文字があることに僕は気付きました。



はい、衝撃映像パート3でございます。



WoWScrnShot_370.jpg
確か2ヶ月前、名前の下に何か文字があったはず・・・そう、Guildの名前が・・・



ない!ないよ!なくなってる!
あ、あれぇ!?なんで!?もしかしてkickされたのかな!?
でもギルドのタバードは確かに着けてるよ!?



衝撃映像パート4



WoWScrnShot_371.jpg
タバードつけてても、絵がなくなってる。



やはり僕はもうあのGuildのメンバーではなくなったようです。




はいはい孤独孤独。





スポンサーサイト

海の中での出来事    

以前の日記に1分おきの彼女のことを書きました。
Ratchetの大きなイカリの上でだいたい1分おきにジャンプしているOrcの彼女は
その後も僕がRatchetに訪れるたびに、いない日もありましたが
いつもと同じ場所でいつもと同じようにジャンプしていました。



そして先日、Ratchetに用事があって立ち寄った際に、いつものイカリの上を見てみると、



WoWScrnShot_339.jpg
1分おきの彼女1分おきの彼に代わっていました。



WoWScrnShot_340.jpg
彼女と同じく、彼もレベルは1です。やっぱり謎なのでした。



さぁ、そして最近の僕のレベル上げ事情なんですが、ゴールデンウィークもあったので
結構Lvが上がってしまいまして現在45であります。僕にしては驚異的な早さです。
Stranglethorn Valeを中心に、反対側の大陸にあるDesolaceやDustwallow Marshで過ごしました。



Desolaceの空はいつも暗く、厚い雲に覆われていました。
WoWScrnShot_342.jpg
あちこちに巨大な動物の死骸が転がっている岩だらけの荒れ地です。



この地はエリア全体が岩山に囲まれていて、かなり交通も不便なためか
ほとんど人に出会うことがありませんでした。



そんなDesolaceの西の端に、Shadowprey Villageという村があります。
この村のあるDesolace西側は海岸線になっており
内陸とは対照的に青空も見える明るい場所でした。



海岸沿いに建つ村なだけあって、釣竿を持ったNPCがいたり、Fishing Trainerもいたりします。
WoWScrnShot_341.jpg
ここは漁師の村なのだそうです。



小さな漁船が浮かんでいました。のんびり釣りを楽しむのもいいです。
WoWScrnShot_343.jpg
この辺りによく出現するfishing poolでOily Blackmouthという魚が釣れるのですが、
オークションでけっこう高く売れるのでおすすめです。僕の主な収入源となっております。
ボッタクリ価格で出品しております。よろしくお願いします。



クエストの途中、ゴブリンの率いるキャラバンに出会いました。
WoWScrnShot_344.jpg
商売気あふれるGoblin族はこんな不毛の地でも商いをしているようです。



その中のSuper-Seller 680という名のロボットがこんな料理レシピを売っていました。
WoWScrnShot_345.jpg
Dragonbreath Chiliって・・・すごく気になる名前。とりあえずお買い上げ!



そしてDragonbreath Chiliなるものを作ってみました。
必要な食材はMystery MeatとSmall Flame Sacが1つずつです。



そして出来上がったのがこれ。
WoWScrnShot_348.jpg
わーお!敵との戦闘中に時々火を吐き出すんですって!
チリが入ってるから辛いのは予想できますが、火を吐くほど辛いの!?どんなだろう??



Dragonbreath Chiliを食べてみると10分間のBuffがつきました。
これから10分間はたまに火を吐くことがあるというわけです。すごいおもしろそう!



よし敵と戦ってみる!



WoWScrnShot_346.jpg
うわーすごい!本当に吐いた!しかも敵にダメージ与えてます。
予想以上に激しい炎でちょとびっくり。







さらに・・・







WoWScrnShot_347.jpg
どんだけ辛いんですか!どんだけ~



これは激しすぎやしませんか!?もはや自分の上半身が見えないぐらいすさまじい炎です。
これじゃ自分の方が焼け死んでしまいますよ!そりゃ「どんだけ~」とか古いギャグも言ってしまうわ!
あ、IKKOさんは結構好きです。

でもこれ、激しすぎてすごく面白いのでみなさんも食べてみてください。
どんだけ~と言いたくなるに違いないのです。



そんなこんなで楽しんでレベル上げをしておりました。
しかしここに来て問題が発生しておりました。
Pick Pocketでスリをした時にたまに盗める鍵のかかった箱が、
スキル不足のため開けることができなかったのです。
今まで盗んできた鍵のかかったままの箱がBankを圧迫していました。
これはなんとかしないといけません。



調べてみると、DesolaceでLockpickingのスキル上げができるということだったので行ってみました。
WoWScrnShot_349.jpg



Desolace北西の海の中に鍵のかかった箱が点在していて
その箱を次々に開けていくことでスキルが上がります。
WoWScrnShot_350.jpg



この辺りの箱で225までスキルが上がるみたいですが、僕のスキルは160ほど。
周りには敵がたくさんいるし、海の中で移動速度は遅いし
窒息死しそうになるし、ちょっと苦労しながら箱を探していました。

すると突然Desolaceの全体チャットでこのようなログが・・・



WoWScrnShot_351.jpg



やだなにこれ・・・
外人さんに探されてる・・・?



なんで僕の名前が!?なぜ探してるの!?なんか悪いことしたのかな・・・?
ZとKと名乗る見知らぬ2人の名前・・・急に不安になりました。
もしかしてここで箱を開けたらいけないとか?
色々なことが頭の中を駆け巡りました。しかしここは海の中。そう簡単に見つかるはずはない。
フフフ・・・探せるもんなら探してみろアメリカン!
などと思っていると、



WoWScrnShot_352.jpg



これは一体なんなんだ。まぁ確かに腐ってますけど!
なんでそんなことを言われないといけないのか。
僕がninjyaだとでも言いたいのか。ninjyaも何も僕はこれまでほぼソロで遊んできたし、
人に追いかけ回されることなんて何もしていません!心当たりがあるとすれば
他人様の殺したmobの皮をコソドロのように剥いだことぐらいです。



これはもう文句を言うしかありません。
「キミはいったい何を言っているんだ?僕が何をしたって言うんだ?」
とチャットに文字を打っていると、Zが僕をグループに誘ってきました。
よし、グループに入って直接理由を聞きだそう。そして文句言ってやる!
顔真っ赤にしてグループに入った僕。するとKが、



WoWScrnShot_353.jpg



それはまたどういう意味の新語かアメリカンよ。何かの略語か。
続けてパーティーチャットに流れる信じ難い文字。



konnitiwa!!



!!!



日本語!?



突然の日本語に戸惑う僕。
WoWScrnShot_354.jpg
何ですか!とか言って突っかかり気味の僕。



WoWScrnShot_355.jpg



そうなんです。KさんとZさんはこのブログを見て遊びに来てくれた方達だったんです!
えぇー!そうだったんですかー!すごい嬉しい!でも最初っからそう言ってくださいよ!
外人さんに追っかけられてると思ってマジでビビりました!
だからずーっと海の中に隠れてたんです。僕をいじめる見事なSっぷりでございました。



するとZさんがさらなるS発言。
WoWScrnShot_356.jpg
遠くから眺めるだけって!やだ仲よくしてください><



そしてやっと海から出た僕は、お2人と記念撮影させてもらいました。
WoWScrnShot_357.jpg
TaurenのDeath knight、でっかくてすっごい強そうです。
間に挟まれたUNKO色の装備で身を固めているのは僕です。貧祖っぷりが目立ちます。



UNKOがよく登場する僕のブログを読んでくださってのことだと思いますが、
WoWScrnShot_360.jpg
と、Zさん。



これに気をよくした僕はあろうことか、初対面のお2人の前で
WoWScrnShot_361.jpg
まさかのチャットでう○こ発言。本当に失礼しました。



それにしてもこの突然のお2人の訪問は本当に嬉しかったです。
ブログを見てくださっていることも本当に嬉しかったです。
わざわざキャラを作って遊びに来てくださって本当にありがとうございました。

ブログにコメントをくださる方や、拍手をしてくださる方々にも本当に感謝しています。
ブログを続ける大きな励みになっています。UNKOっていっぱい書くかもしれませんが、
これからも頑張って更新していこうと思います!



そしてこのあと、お2人は用事があるとのことでログアウトされました。
WoWScrnShot_358.jpg
ログアウト中、僕にKissやHugのemoteをしてくれるお2人に、僕も何かしたい!



と思って、“/wave”で慌ててKさんに手を振った僕。



WoWScrnShot_359.jpg
Kさんもういませんでした。
Zさんに振ろうと思ったらこれも間に合わなかった相変わらずダメダメな僕なのでした。



短い間でしたが本当に楽しかったです。またいじめに来てくださいね!




Dancing Rogue    

ゴールデンウィークも終わりましたね。みなさんはどのように過ごされましたでしょうか。
僕は特に予定は決めず、家でダラダラWoWやったり、友達と飲みに行ったり、友達と飲みに行ったり、友達と飲みに行ったりしていました。



5月4日はマスカラさんとこれまた飲みに行こうという話になり、久しぶりにちょとオサレなワインバーなんかにお連れしたわけなんですが、マスカラさんのワインバーで紅茶を注文するというアレっぷりに、「ここは喫茶店かよ・・・」と苦笑しながら言うと、紅茶をバカにする気ですかと訳のわからない言いがかりをつけられ、「ワインバーで紅茶を楽しむ人なんて私しかいないはず。フフン」と理解に苦しむ優越感に浸りご満悦そうでした。



さてWoWなんですが、前回の日記でも書いたように“The Noble”というタイトルが欲しくてNoblegardenイベント中に色々と頑張りましたが結局GnomeとDwarfの女性には出会えず、Noblegardenのイベントがとうとう終わってしまいました。そして新たなイベントChildren's Weekが始まっています。



ということで、さっそく新イベントのアチーブにチャレンジ!



するのかと思いきや、どうしてもタイトル獲得を諦めきれず、子供を呼び出すホイッスルだけもらって、再びGnomeとDwarfにウサミミをつける旅に出たのであります。
Noblegardenの期間中じゃないとタイトルもらえないのかなーとも思いましたが、気にしないことにしました。



そして今回僕が向かった場所は、Children's Weekのアチーブ獲得のためにAllianceの人達が訪れることになるWestfallの灯台でした。Children's Week期間中である事を利用して、この灯台で待ち伏せしようという計画でした。



辿り着いたWestfallにある灯台です。
WoWScrnShot_321.jpg



ぞくぞくと集まる孤児を連れたAllianceの人々。
WoWScrnShot_322.jpg
僕もホイッスルで孤児を呼び出してみました。



そしてしばらくすると、Gnomeの女性を発見!!
テレポートの魔法で今にもどこかに飛び立ってしまいそうでしたが、
WoWScrnShot_324.jpg
無事にウサミミをつけることができました!



ついに残るはDwarfだけとなりましたが、超レアポップなのかやっぱりなかなか来てくれません。
WoWScrnShot_323.jpg
釣りをしながら待ちます。



が、一時間経過しても現れなかったので、この近くにあるDeadminesという初期のインスタンスに寄り道しました。最後のボスを倒してインスタンスから出て、もう一度灯台を張り込みましたがやっぱり現れず・・・orz



今日はもう諦めようと思ってOrgrimmarに戻ったんです。すると、チャットにOrgrimmarが襲撃を受けていると大量に流れてきました。Hordeプレーヤー達も何やら騒然としていました。一体何が起きているの!?高レベルなプレーヤーもNPCもたくさんいる首都を襲撃するって、そんなことができるの!?状況をよく理解できないまま、高レベルプレーヤーのみんなが向かう方向について行くと、なんとHordeの大将Thrallさんがものすごい数のAllianceから攻撃を受けていました。



Hordeの精鋭達はなんとかThrallの命を守ろうと果敢にAllianceの大軍に特攻していきます。一方のThrallも驚異的な強さで徐々にAlliance軍を殺していきます。Horde、Alliance、両軍入り乱れての大乱闘。ものすごい迫力でした。こんなすさまじい光景を初めて目にした僕は、ただ呆然と立ち尽くしているだけでした。



こ、これは・・・・





なんという恐ろしい光景・・・!





こ、こんなに大勢のAllianceが首都に攻め込んでくるとは・・・・





Dwarf女子を探すチャンスですね!





などと思ってしまったんです。
なんという非国民っぷり!自身の所属する陣営のリーダーが殺されそうだというのに!
しかし、そんなことよりDwarf女子の方が大切な僕は「Horde頑張れ~」と心の中で適当に応援しつつ、両軍が必死で戦っているにもかかわらず、必死でDwarfを探したんです。僕にはまだHordeに対する忠誠心が足りないようです(´・ω・`)
まだまだこれからですよ!これからもっと忠誠心が芽生えてくるはずです!



しかし、この中にもDwarf女子はおらず、もはやお手上げ状態。どんだけレアなんですか!
そして両軍の戦いはどうなったのかと言いますと、この後続々と現れるHordeプレーヤー達に阻害され、Alliance軍は全員死んでしまい、計画は失敗に終わった様です。Thrallさんも無事でした。



Orgrimmar襲撃されるの図!
WoWScrnShot_325.jpg
このSSでは既にAllianceが少ないですが、もっともっと多くてすごかったんです!



Thrallさんはご無事で何よりでしたが、僕の目的はまたもや達成されませんでした。
なので、Allianceの人達はまた襲いに来るといいです。そしてこんなことを言ってる僕はHordeの人達から死ねばいいのにと思われること請け合いです。



このあと、Org内の銀行やオークションハウスなどをうろうろしていたらこんなものを見つけました。
WoWScrnShot_327.jpg
Trollが綺麗に並んで倒れているのです。



たくさん並んでいますがその全てがTroll女性で、しかも全て死体です。
死体を並べて文字を作っているように見えました。僕の他にも何人かが寄ってきて、みんな「なんだなんだ、何て書いてあるんだ!?」と言っていました。すると一人のオークプレーヤーがこの人文字を解読したのです。



「これは、MMUPドットコムって書いてあるぜ!」



ほぅ、どれどれ・・・



カメラをぐーーっと引いて上から見てみると、
WoWScrnShot_328.jpg
わー!すごいすごい本当だー!



ほんとすごい!これどうやってやったんだろう!?全部Troll女性で人文字!すごい!
解読したオーク氏もすごい!と思って僕がオーク氏に拍手をすると、オーク氏は喜んで踊り始めました。楽しそうだったので僕も一緒に踊ってみました。Undeadのダンスは初めて見ましたが、頭ガンガン振ってエアギターとか弾いてなかなかcoolです!



WoWScrnShot_329.jpg
すごく楽しくて、オーク氏とだんだんノリノリに。









WoWScrnShot_330.jpg









WoWScrnShot_333.jpg









WoWScrnShot_331.jpg









WoWScrnShot_332.jpg
オーク氏いないびっくり。



僕はハードな音楽が好きなんで、ライブなんかに行ったときはまるでUndeadのダンスのようになっちゃうわけですが、まぁかなりアイタタなおっさんですね。ヘドバンの意味が通じたあなたもアイタタです(嘘)
自分と同じような動きをするInsafに見入ってしまったのでした。それにしてもこの人文字はすごかった!



― それから数日後、Stranglethorn Valeでのクエストをいくつか終え、Booty Bayに報告に戻った時のことです。
僕の後ろから「メェェ~」という声が聞こえてきました。羊の鳴き声?なんだろうと思って後ろを振り返ると、



WoWScrnShot_334.jpg
どわーー!Dwarfだーーっ!!



なんとすぐ後ろに、あれほど会いたいと願った、死ぬほど会いたかったDwarfの女性がいたのです!
僕は慌ててこのDwarf女性にウサミミをつけました!



すると派手な効果音と共にアチーブを2つ同時にクリアすることができました!
WoWScrnShot_335.jpg



ドワ子さんはこれを見て、僕に拍手を送ってくれました!僕はこのドワ子さんが天使のように見えました!



そしてついについに!
WoWScrnShot_336.jpg
タイトルをもらうことができたのです!!



これほど感動したことはWoW人生で初めてです!
あまりの嬉しさにまたもや踊り出してしまいました。
WoWScrnShot_337.jpg
踊り狂う僕!









WoWScrnShot_338.jpg





すごいブサイク。




Home

Search
Meta
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。